読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イラつく時は期待値で考えましょう

ラスベガスの朝日を拝み、Come againの看板を拝み、アディオス!
f:id:hiro3ya:20150715112547j:image
f:id:hiro3ya:20150715112549j:image
と、ポルトガルへの道中乗り換え、ニューアーク空港に向かう国内線に勢いよく乗り込んだがいいが、まさかのディレイ…飛ぶまでに機内に2時間半閉じ込められ…やっと着くと思ったら1時間の旋回…

乗り換えをミスり、TAPポルトガルのカウンターに行くと誰もいない…ユナイテッドのSpecial Serviceカウンターに行き、次の日のチケットに変更してもらうのに1時間並び…担当の人は自分の勤務時間過ぎたからと話している途中に帰ってしまう…空港内にはキヨスクしかない…ここで20時間待ちか…

ここ数日つかないなぁ…

まぁ暇なので相方に通常飛行機搭乗の上ぶれ期待値を計算してもらいました。

95%の確率で通常運行とする
ディレイすると24時間くらい待つ
24×((100-95)/100)=1.2
で、毎回1.2hくらい上ぶれてるそうです。
そう考えるとイラつきも緩和しますね。って、緩和するのは期待値バカぐらいだわー!!


ポーカーは変化球を混ぜないとね

ラスベガス最終日!最終美で終わりたいとこ!

昨日は明け方までポーカーをやっていたので、ベラージオに着いたのは夜20時過ぎ。
アメリカ最後はやっぱステーキでしょ!とやっとこベラージオカフェに行くことに。というのも、ポーカーを打つとコンプといって1時間に$2のポイントが貯まり、私のカードを調べて貰ったら、$120以上溜まっていたのです!いやー、頑張っていたのだな、とヘソクリを見つけた感じで、思いっきり使うことに。
アメリカの肉!
f:id:hiro3ya:20150714202253j:image

食べ終わって、さて最終戦!
相変わらず超タイトで打つ私。AQで全くヒットしなくても、セカンドバレルを打つと大体みんな降りてくれます。同卓していたもう一人の女性は、女の勘でしょうか?私のブラフをじっと覗いて、怪しんでいます。。ここは私もコンプ$120貯める程打ってきた女です!AKで何もヒットしなくてリバーまでチェックしてショーします。ほら、ヒットしない時は打ちませんよ、とばかりにね!緩い人とのヘッズだからしっかりAKでもしっかりポット獲得しましたけどね!その女性、隣の人に「えっ、彼女はずっとブラフしていたはずなのに」と変化球に戸惑っています。イッヒッヒ!と私ニヤリ。
と、そんなこんなで3時間ほどプレイして、参加出来るハンドも来ないので、+25bbで終了。

こんな私のお遊びポーカーはいいんですよ。大事なのは相方のオマハ
観戦しにいくと、すがる様な苦笑いで目が合う…。はい、木原家の夏は来年の種銭を溶かして終了しました。。

そう、今必要なのは現実逃避…海底散歩でもして気分を紛らわすしかないですね…
f:id:hiro3ya:20150714203940j:image

あと1時間でラスベガス発!相方の同僚の結婚式へポルトガルへ行ってきます。もし時間があったら、カジノも立ち寄ってみようと思います。


ATとかKJとか

昨日はベラージオでキャッシュゲーム。

私は広々としてるベラージオカフェが好きなのだけど、相方はそうでもないらしく、毎度なんか理由をつけてスルーされてしまう。
昨日は、ウェイティングを入れてしまったからという理由で、軽食があるジェラート屋さんへ。
ここのパンは食材の組み合わせや味付けが凝っていてめちゃ美味い!のだけど、高いので、パン3個で$40とかになってしまうのが辛い。。腹が減っては戦は出来ぬ!
食らいつく!
f:id:hiro3ya:20150714095147j:image
食事終わりにジェラートを食べようと思っていたけど、苦しいので、先送り。

いざ、戦へ!

相方は毎年、メインイベントを飛んだ後に次の年の種銭を作らねばなりません。今日の負けは来年の負け戦になりかねない!

ポーカールームに行くと、小倉くんがベラージオカップをプレイしてる!相方はとても長い友人なので、嬉しそうに話しかける。Day3から出場したようだが、チップを10万点以上に増やしていた。この日のプレイが終了してチップバックに入れて、チップ数を表記するのだけど、0を一個増やしてしまって、100万点と誤記してしまったのをミスを許さない相方にすかさず突っ込まれる!いつも冷静な小倉くんにも逸る気持ちが無意識に…
帰るところ、「WSOPの入賞おめでとうございます!」と言っていただけて、嬉しかった!トッププレイヤーに言われると、お主も中々なるやないの、と認められた感じがしますね。

さて、ウェイティングが来たので、相方はオマハに、私も戦に!

この日はこれと言った光るプレイもハンドもほとんど来なかったのだけど、もう残り日数も僅かなので、思いっきりやろう、と心がけたのが良かったのか、ちゃんとブラフを数回決め+118bbでテーブルブレイクと共に終了。
相方に言われ続けた、KJとかATとかアリーポジションには降りていいよ、という言葉がやっとこ腑に落ちた日でした。前は、えっ?何で緩い人のハンドレンジに勝ってるじゃん、ヒットしたら強いじゃん、ストレート引くかもしれないじゃん、とコールしてましたが、この日はそういうハンドを降り続けたら、スタックが減らず、自分がレイズで入れるハンドしかほぼプレイしなかったら、やっぱりポットの獲得率が全然違うんですよね。小さいコストだとジリジリ削られることに気付かないものだな、と。一度AJsでUTG+1の3bbレイズにSBでコールして、4wayでA55のボードでオリジナルがポット7割をcbして、1人おばちゃんコールが入った時にキッカー負けかな、とフォールドした時に気付いた。オリジナルは33で、おばちゃんQQで、あー、何故フォールドしてしまったんだぁ、と相方にハンドレビューしたら、悪いプレイじゃないよ、と言われた。そのオリジナルが1ハンド目だったから、よく分からなかったから起きたけど、アリーのcbにはそれだけのベストハンドを降ろす効果があると考えると、KJとかATとかで3bet打てないなら、降りなさいってことよね。一つ大人になりました。

私は久しぶりの大勝で軽くドヤ顏で相方のオマハを観戦に。引けず引けずが続いて種銭作るところか、えっ明日もオマハ打てるお金あるの⁉︎状態に。。
彼の心中は未だに読めませんが、何とかなるよといつもの直哉スマイル。いやー、この人のメンタルは凄いね。。こういうとこ見てると私はプロにはなれないな、と何故か負けてる時に尊敬される相方なのでした。

プレイが続き、朝方になりジャラードが開店!とのことで、早速とお店に向かい、ホワイトチョコとwild berry味を注文。グットチョイス!と言われ期待を膨らませてパクリ。うま〜い。朝一だったおかけで、見せるためにジャラードの上に振りかけられたホワイトチョコ原形も一緒にスクープしてくれたお陰で、プチプチチョコとアイスが食べれて至福のひと時。まぁ相変わらずの甘さと量なので、2/3は相方のお腹維持に貢献。はっっ、ダイエット!と言いながらあのお腹を作っていたのは私だったのか!これはDV心理!?

さて、プレイを終了して、ベラージオカフェで朝食する?と聞くとアイスを食べたから、今日の食事は終わりかと思ったよ、とまた華麗にスルーされました。うーむ。。
f:id:hiro3ya:20150714103056j:image

色々勉強になりました

昨日はAriaでキャッシュゲームをやってきた。

いつもはショートスタックで入るのだけど、タフコールやブラフオールインが下手な私は今期負けが続いていたので、もう後数日しかないから100bbで入ってみることにした。

やたらモンスターハンドが入り、AAが二回、KKが5回と、3betをする度に「KKagain?」と笑われた。

しかし、大きくQQに負けたので、ちょい浮きで終わったのだけど。

その2ハンドがこちら。

UTG+1のビックスタックおじいさんがいきなり10bbオープン。

私、SBでKK、よくプレイを見てないけど、かなりスタック持ってるから、AAではやらないかなぁと悩んでコール。

フロップQQJに二人チェック、ターン3で同じくチェック、リバー7でこれは勝ってる!?と思い、17bbベット、と33bbにレイズされたー…のに私はコール。相手QQのクワッズ…。いやー、あの後冷静に考えたら、私ってば何のハンドからバリュー取れると思ったのかしらと猛省。。アホでした…。

もう一つが、1人リンプに上手いプレイヤーが5bbにレイズ、二人コールが入って、私、SBでKK、27bbにリレイズ、上手い人と降りない君がコール。ポットが膨らみます。上手い人はこれまでリバーで捲られまくって軽くティルトしています。フロップQ♣︎J♢3♢、ぐわー、QQもJJも二人のコールレンジじゃん、万が一AQはいるけど、それ以外はバリュー無しと前のハンドの猛省もあって、チェック、二人ともチエック、ターンAでAA持ちの振りでブラフも頭をよぎったけど、、いやー、さすがにフロップセットは降りないだろうとチェック、すると上手い人がオールイン、コーラー降りて、私はKKを見せてフォールド、相手はQQを見せてくれました。すると、フロップチェックして、ターンで降りたのを大変褒められました。中々多くの人は出来ないよ、と。いやー、タイトな私にポットが膨らませてきた時は、大体モンスターが出できますからねぇと負けが続いた日々も何となく成長していたようです。

そんなこんなで、モンスターハンドに揺さぶられながら22bbプラスで終了。100bbプレイだとブラフもしやすくなって心理的に良かった。


さて、帰ろうかというとこで、あさこさんに会ってちょっと話した。マカオで一番の勝ち組説。もー、10年もやってるからねぇとご謙遜されてました。

そして、横澤くんがミックスを打っていたので、相方が話しかける。

と、余語さんのツイートのレクチャーが気になって聞いてみました。

裏切るかどうかは親しいかではなく、その人が損得で考える人かどうかということ。いやー、22歳とは思えない分析。

囚人のジレンマに陥った時に、裏切らない人は道義に反する!と裏切らないということかな…でも、道義を語る人でもこの人は裏切るだろうなと思いあたる人もいるから、損得の人は計算高い人のことかな、と思った。裏切られない人は計算出来ない人の可能性もある。。

まぁ人それぞれ得(徳)は違うからな。


その後、ディーラーに日本語で話すな、と注意され、そそくさと出ようとしたところで眠そうなYuちゃんと出会う。
ちょっとご飯を食べに行くと話すと一緒に来てくれることに。
アーリアカフェに行きました。
そこで、Nakaiさんの優勝の話しになり、なんか良い感じの人で良かった、と話はまとまりました。ポーカプレイヤーならみんなブレスレットは欲しいですからねぇ。ポーカーはまだ拡まってないゲームだから、運ゲーか!?って感じでプロモーションされる様な人が取るのはあまり好ましくないんでしょうね。
2時間くらい若者の貴重な時間を奪わせていただいて、この日は帰路に。
いやー、しかし、Yuちゃんの顔が小さ過ぎて、手のひらで掴みたくなる衝動をグッと堪えた朝の4時半でした。

PLMixの怖さを垣間見た

WSOPも終わり、後はキャッシュゲームの日々。

今日は昼過ぎに起きて、Hot & Juicyに行ってきた。
初めて来た年にポーカー仲間に教えて貰ってから大好きなお店。
歩いても15分くらいという事が分かったので、帽子を被ってテクテク。
何だかここ数日は急に気温も下がって外も歩ける。
エビとアサリと蟹に食らいついてきた!
f:id:hiro3ya:20150711185925j:image

満腹になって、Ariaへ移動。
メインイベントの影響で、テーブルが一杯。
と、ミックスゲーム卓が空いていることが分かったので、相方座ってみることに。
$150-$300が2卓、$300-$600が1卓、そして、$300-$600ポットリミットミックス1卓!
ハイレートミックスが盛況でした。
私は相方そっちのけで、$300-$600PLMixに目が釘付け…。ブライアン・ラストがめちゃ勝ってる風。
$5000チップが何枚もあって、あー、みんな$200,000位持ち出しかー、とよく見てみると、私の知らないチップが。
$25,000チップが30枚以上あるやーん。テーブルに1millionくらいあるやーん。
なんか珍しく長考してるなぁ、と思ってテーブル見たら、更に新しいチップ$100,000チップがベットされてるやーん。
ポットリミット怖えー。
f:id:hiro3ya:20150711190948j:image
流石に写真撮ったら怒られそうだから、ココナッツジュースの写真で癒しでも。