読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『五月蝿い』って怨念感じる


北海道の地名って、漢字の意味と関係なくアイヌ語での呼び名にあて字したんだね。名寄(なよろ)、比布(ぴっぷ)、音威子府(おといねっぷ)。
それに引き換え、「五月蝿い」ってこちらもあて字でも、うるさいっっ!!って怨念を感じるよね。
相方のイビキ五月蝿せぇーーっ!!!

ということで、相方の実家へ初帰省。
その字の通り、初めて来ました。

火曜は昼生活に変えるため、相方は大学のサークルの人達との飲み会に行き、遅めの帰宅。私は居間でうつらうつら。ベッドを取られて、且つ、酔っ払いはイビキが凄いので、居間でニキータドラマを見る。マギーQカッコいい!
朝方交換して眠る。
いやはや、相手が昼夜逆転生活者だともう一緒に寝れないね。イビキが五月蝿過ぎて。私は睡眠神経質だかんね。

16時くらいに家を出て羽田へ向かう。
モノレールに乗ってると大井競馬場が!初めて見たわ。競馬とかやったことないけど、なんでしょ、ギャンブル熱が高まるよね。「私はカジノへ年に数ヶ月通う女よ。大井競馬場、待ってなさい!」的な高揚感。あっ、これがギャンブル中毒者か。。

ちゃんと通り過ぎて、羽田着。
久しぶりの国内線。
北海道便は北口方面。ちゃんと向かう方面で北と南に分かれてるんだなぁ〜。

預ける荷物もないので、ささっとチェックイン。もうほとんど席が埋まっていたので、危険時補助シート(こんな名称じゃない)を取って中へ入る。
荷物検査で「飲み物入っていませんか?」と聞かれ、「あたぼうよー!」と思ってたら、国内線は飲み物持ち込み可になっていたんだね。
中で叔母さんのお土産探してると、伊勢丹でゼリーを勧められる。これが本当に美味い!ので、早速に決める。
f:id:hiro3ya:20150813054723j:image
で、飛行機を待ってると乗り込みがちょい遅れ、飛び立ちにもちょい遅れ、、、今年は飛行機ディレイを3回くらってるのでビクビクしていたが、ここはさすがのJAL、15分遅れで飛び立ちました〜。

旭川空港に到着すると、相方のお母さんが向かいに来てくれていて、早速名寄へ向かう。
電車で帰るとなると、空港から旭川駅まで40分、そこから電車…と何時間にもなるっぽいから、送り迎えはありがたい。。
道中、写真を撮ろう試みたが、あまりに暗くて何も撮れなかった…。
北海道ならではと思ったのが、道に上からぶら下がってる光る矢印。雪が数m積って、道路の位置が分からなくなるから、上から吊るしてあるのね。雪国会津出身だけど、これは見たこと無かったので、北海道の雪深さを感じるね。
f:id:hiro3ya:20150813053806j:image

夕飯は寿司を食べようと思っていたのだけど、やっぱり21時ではどこも閉まっているようなので、途中のファミレス『紙風船』へ。
窓からふと目をやると、「たまご、直販、自販機」とピカピカ光る電光掲示板が!おー、卵の自販機あるのか!後で写真に収めようと思ってたら、こちらも21時で終了のようで、消えてしまった…。うーん、、、。
海鮮系はまだ食べる機会があるかな、と思い、ハンバーグをいただく。うん、美味い!野菜とかやっぱ素材が美味いのを感じる。相方が注文した海鮮フライは海老3本、サーモン、イカ、白身魚と海鮮三昧で北海道食の旅幕開けにワクワクした。
f:id:hiro3ya:20150813054631j:image

旭川空港から2時間でやっとこお家に到着。お土産をささっと渡して就寝。
あーーー、五月蝿い。。
眠れないぃぃーー!