読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EPT women's event!!!

『飲む理由を見つけられないのは、想像力の足りない人間だけだ』

バルセロナに来てから飲んでます。毎日飲んでます。昼から飲んでます。ハムとワインの組み合わせヤバす。
文豪も酒と文筆は切っても切れない関係って言うから、しょうがない。ってか、ワインが1本€2の国だもん。しょうがないと思う。

で、EPTに来て、唯一参加予定だった、women's Event €220で、5位になった!EPT史上最大の148人!
覚えてるうちに日記を書く!ただでさえ、堀北真希のとんでも婚で記憶が薄くなりつつあるからね。

大体レディースしか出ないので、色々と比べると、ACOP(メンツだけ見た感じ)<<<EPT<WSOP=AJPCって感じかね。まぁACOPは参加費も高いので素人は出ず、打ち慣れてる人ばかりだと思う。これがまた、このアジア人女子達がかなりEPTに来ていて、その6割位インマネしたんじゃないかなぁ。残り1/3で言うなら、ほぼ全員。いやー、強いんだな、と思った。で、EPTは若い子が多いので、やっぱりアグレッシブ。アグレッシブ過ぎる子は飛んでいくけど、WSOPみたいに手を震わしながらベットする人は居ないので、WSOPよりは辛いと思う。無料のAJPCとWSOPが同等ってどういうことよ!?ってなるけど、私は日本人は基本的にリンプとかないので、そんな変わらないかな、と思った。まぁ、WSOPは強豪沢山いるから、人数減るとかなり辛くなるけど。

さて、そんなEPTを振り返って一言!
ヨーロッパ人可愛い〜♡
序盤、シマダさん本に倣って激固で打つ私は隙を見ては、他のテーブルの妖精チェック。本当に、絵本の世界に居るような人間離れした顔の女の子額沢山いるのよね。アメリカ人とヨーロッパ人は結構違うね。これが、また私の左にダコタファニングが居て、ブラインドヘッズになるたび、顔を覗いて、睨んでる振りして、なんちょーかわええのー妖精やなーなんて目がデカいだわ、と違うプレッシャーをかけておきました。そのかいあって、彼女のチップを沢山いただきました。
で、序盤過ぎて、アベレージよりちょい上でテーブル移動。
移動先はかなりチップを持ってる二人がちょうど戦ってるところ。
相方に言われた通り、チップ構成を見ると、細かいチップがたくさん。これは、この二人がテーブルのキーマンやな、と警戒気味に座る。
と、2ハンド目くらいに、AA!
初AAきたー!と思ったら、アジア系キーマンがUTG+1からレイズ。2500(BB1200)、私、ミドルで6000に3bet、相手悩んでコール。
プロップ288。
これは、中国人が好きな8だわー。いやしかし、88はないっしょ。と、6000ベット。(ビハインド20000くらいで、相手は私の少し多めでカバー)
と、相手が時間を使って、「オールイン」
えっ!?「コール!!」と軽くドヤ顔でAA見せたら、相手78…
あちゃー、飛んだかーと思ったら、ターンA!でダブルアップ。
いやしかし、ドヤ顔コールからのラッキー引きで恥ずかしく、何も言わずに下向いてました。。
一周した位に、KK!この時私はテーブルドチップリ。
と、ミドルから欧米キーメンが3000にレイズ。彼女は30bb位持ち。
これは、3betだー!と、はて、先ほどは2.5倍でコールされた。このキーマン達は3betされてもあまり降りずに相手へプレッシャーかけて増やしてきたのかも。と読み、しかも私はチップリでボタン、これは緩く3betするシチュエーションだ。なので、敢えて10000に先ほどより大きめ3bet。
と、相手、時間を使って、私を睨み、「オールイン!」
「コール。」
ハンドを見せると欧米キーマンはあちゃー、と55をショー。
と、ディーラーがフロップを開く一枚目に5が!うげー、相手キャー!と喜ぶも一緒にKが付いてきて、ポット獲得。
これで、100bb以上持ちで恐らくチップリ。でも、まだ残り50人くらいだったので、相変わらず、ちょい固めのレンジでスティールして、ショートのオールインは2回程負けてもいい感じのスタックでバブルタイムへ。
残り22人、20人からインマネの時、私は50bb弱でA♣︎Kが配られる。
と、UTGが約35bb持ちで2.5bbにレイズ。
うーむ、このシチュエーションでUTGこらレイズかー。オールイン負けすると私がショート側にいくの嫌だなぁ、と。コールすることに。
フロップK♣︎T♣︎4。
相手、ポットのハーフ弱のベット。
うーむ。リバーでちょうどオールインくらいかぁ。ドローの多いボードだなぁ。
さっき、ショート4bbのSBオールインを89oでコールしたのを見せてるから、緩めのプレイヤーにも思ってるだろうなぁ。
負けてるハンドはAAとTTと44くらいで、稼げるのがKQ、QQ、JJ、ATあたりかな。
AAとセットならしゃーない。
ここは、チップを活かしたブラフだと思わせよう、と決め、
「オールイン。」
相手、めっちゃ戸惑い、周りのテーブル見ながら時間を使う。
同卓者も、おいおい時間使い過ぎやろって感じになってきたので、タイムを要求。
カウントが始まり、「降りたら見せてくれる?」と聞いてくる。私は英語聞こえないふり。タイム切れになりそうな時、「コール。」
AKをショーすると、「what a F**k!」と叫ぶ。彼女はQQ。
で、またチップリに。
QQとかチェックコール態勢だったら、ショートで生き残れたかもしれないのに。やたらみんなCB打ち過ぎだと思った。
で、バブルタイム後にショートオールインを2回負け、私もちょいショート側に。
残り12人。時間は16時スタートでもう朝方になる3時半を回った頃。
少し前から、何人もフロアに「DAY2にしないのか?」と聞いていた。
で、DAY2にしたいか、今日のうちに終わらせたいか挙手を取ることに。
正直、どっちでもいいけど、この夜中に外を歩くのは嫌で、1人は今日中終わらせたくてDAY2側に手を挙げない人がいたので、私もそのままに。
すると、多数決じゃなかったようで、そのまま続行が決定。
周りからめちゃくちゃブーイングの嵐。2人を飛ばしてすぐに終わらせようと話している。
ここまでは想定内。私はショート気味で、固くオールインするだけだから、ぶつかってきてくれるなら、得なんだよね。
子供の頃から長時間勉強させる日本教育に感謝。20時間労働なんて、日本ではザラなんだよっ!
やはり、一瞬終了するかもという期待を崩されたことで、みんな集中力が乱れ気味に。
で、ポンポンと飛び始め、残り7人になったところで、運営側からストップがかかる。まぁ、そりゃねぇ。私も、ルールとは言え半強制的にプレイさせて病人出たらどうするんだろうと思っていたから納得。
で、次のブラインドに7.5bb程でDAY2へ。
私が一番ショートだし、もう残り3人くらいまでは賞金のうまみも少ないから、思いっきりいかねば、と思ってたところで、BBでAT。COから中国系のソウルハイローラーでファイナルに居た子がレイズ。この子なら勝ってるかもと淡い期待と共にオールイン。
相手もオッズコールでA7をショー。
やった!
でダブルアップ。これで、一回スティールしていたので16bbに。
で、次のハンドAQ!
COレイズ、ボタンで20bb位のおばちゃんオールイン!CO18bb位。
うーん、このおばちゃん、スタック多めの人にはぶつからない様にしていたんだよなぁ〜、と渋々降りる。
と、COがKKでおばちゃん88。
あぶねー。
おばちゃん、ショートになって飛び。
その後、中国人も飛び、残り5人に。
ポーカーニュースのインタビュアの子が右でドチップリ。
で、ボタンとSBはほぼレイズを入れてくる。と、ブラインドヘッズになったときKQが。
私は17bb持ちで、僅かにチップ2位だけど、他も10bb以下のドショートは居ない。
で、ポーカーニュースがSBでミニレイズ。
あれっ?いつもよりレイズ額が小さいなぁ。
コールすることを迷う。
しかし、降ろせるハンドが多すぎる。
3位までは賞金の上げ幅が小さい。うーん、優勝したい!と思い、オールイン!
と、すぐにコールされる。
あっちゃーやっちゃったかぁーと思うと、JJをショー。
これは、まだコインフリップの可能性がある!
と願うも何も落ちず、JJ F**k…。
で5位で終了でした〜。

まぁ満足のような悔しい結果でしたが、wsopに引き続き、ディープランしたことで、ストラクチャーに寄って、周りの参加率とかコールレンジとかがかなり違う事が肌感覚で分かって、大変勉強になった。
インマネしたし、ファイナル行ったし、次こそは優勝したいぜぃ!

こうして、毎日酒を飲む理由を作ることに成功したのである。
戦った後のワインは美味いっすなぁ〜!

f:id:hiro3ya:20150825203818j:image
f:id:hiro3ya:20150825204111j:image