読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永ちゃんとGacktが言ってくるのよ…

今日はGacktと永ちゃんの名言にぐっときた。うん、分かってる。名言が刺さる時って迷いがあるって…。
『100%の事を望むなら 自分は300、400%やって初めて相手に自分の思いが届く。 by Gackt

酔っ払いの戯言と言っちゃえば、そうさ、簡単に自己弁護出来るよ。

最近、履歴書を書いたり、応募条件を見て、思うよ。
お前は本気で生きてるのか!?って。
『自分は、自分で追い込まないとね。 by矢沢永吉

応募条件のTOIEC850点程度の英語力を見て思ったよ。点数を取ったかどうかじゃねえ。850点程度の語力があるかどうかも自分で計れねぇ、話す事への挑戦が少ないからなんじゃねえのか!?ってね。

序章はこんぐらいにして。
ただいまカテリーナとアンドレが新婚旅行で東京に来てるということで、今日は一緒に夕飯を食べてきた。
カテリーナがシーフードがダメ、アンドレが肉がダメということで、お好み焼きに。お好み焼きはちょっとエンターテイメント性があっていいよね。
二人とも日本の漫画とか大好きで、説明のしがいがあった。特にデスノート!今やってるドラマは、ファンとしてはあれをデスノートなんて呼べません。キラが辞書引いてデスノートのルールを確認してるなんて許せませんからね!!ここは、カテリーナも同意。
二人はこれから京都に行って、そのあと香港でマジックザギャザリングの大会に出場するらしいのだけど、このロングバケーションは、ポルトガルでオンラインが出来ないからとのこと。何か今はスターズが政府にオンラインポーカー出来るようにアライアンス取りにいってるみたいですね。こういうの聞くと、いやはや、他人事じゃないなと思う。色んな国でこういうの起きてるんだね。

こういう外国から来た友人のディナーでは、いつもなら相方の後ろで頷いてる位だけど、今日のhiro3yaは一味違う。永ちゃんとGacktが後ろで「お前、今日1日を本気だった言えるか?」ってせっついてくるからね。
二人に何とか日本の魅力を感じて貰えるように300%とは言えないけど、150%位で伝えたよ。50%位は日本の良さが伝わったかなぁ。

とりあえず、TOEIC850点程度の英語力にはほど遠い事は自己認識したのである。

『自己認識する瞬間。これが本気(マジ)のスタートってことよ。 by hiro3ya』